権利放棄とは

バイナリーオプションでの権利放棄とは、取引の途中で、持っている権利を放棄するということですが、バイナリーオプションの特徴である、簡単でシンプルな投資の仕方、つまり上か下かを予想するということですが、すでに予想はしたんだけれど、途中で、あ、これは失敗したな、きっと予想と反するだろうな、と思ったときに、途中で解約するといったような形をとれるわけです。

つまり、権利放棄とは一種のリスク回避のようなものですね。これがあることで、自分に与えられている権利だけれども、購入締め切り時刻前に、その権利を放棄できるため、リスクを事前に受けなくてすむようにできるわけです。これがあるのとないのとではかなり大きいと思います。やはり、初心者にとっても、ベテランにとっても、みすみす損失を見守るというのは、かなり精神的苦痛があるものです。

それが、途中で、やめた!という選択肢が与えられるわけですから、これなら、気楽に投資できますよね。私はどうしても、いちかばちかのお金儲けには堪が働かないので、ぜったいやらないようにしています。昔、待ち合わせ時間の時間つぶしにパチンコをやると、かならず勝つというジンクスがあったので、暇なときじゃなくて、待ち合わせまでにする、という限定で遊んだことはありました。欲がでると失敗するという典型なのかもしれません。